第19章 古典文様

1901.古典文様(四君子文様・有職文様・吉祥文様)

投稿日:

四君子文様(しくんしもんよう)

蘭、竹、菊、梅の四つの花で四季を代表する草花を組み合わせた文様

有職文様(ゆうそくもんよう)

有職は有識の意味で、朝廷や武家の故実、礼式に詳しい人のこと。

平安時代から朝廷や武家の装飾品に使われていた文様で、 今では代表的な文様として、 小葵文、菱文、唐草文、立涌文、亀甲文、七宝文、雲鶴文などがある。

吉祥文様(きっしょうもんよう)

吉祥とは良い兆し、めでたいしるし、という意味で、松竹梅、瑞雲、鶴亀、蝶、鳳凰などがある。

オンラインでの個別レッスン開催中!(1日1名様まで先着順)

浴衣の着付けと帯結び

浴衣を美しく着るための方法・コツをお教えします。初心者の方向けに分かりやすくレッスンいたします。

レッスン内容を詳しく見る

-第19章 古典文様

Copyright© きものカルチャー研究所 , 2021 All Rights Reserved.