第17章 きものの柄と技法

1710.絞り

投稿日:

総絞りの振袖(桂由美作)

絞り染とは、まず白生地をつまみ、糸でぐるぐると巻き、しばります。それを染料につけて、全体を染めます。

染め上がった後で、糸を解くとその部分は染料がしみ込まずに、白く残り、柄となります。

このような簡単な染め方から、辻が花のような複雑なものまで、豪華さと高級品の代表格として、人気があります。

オンラインでの個別レッスン開催中!(1日1名様まで先着順)

浴衣の着付けと帯結び

浴衣を美しく着るための方法・コツをお教えします。初心者の方向けに分かりやすくレッスンいたします。

レッスン内容を詳しく見る

-第17章 きものの柄と技法

Copyright© きものカルチャー研究所 , 2021 All Rights Reserved.