着付
ネットで学べる着付け教室。浴衣の着付けから留袖の帯結びまで32時間で習得できます(無料)
インターネットで学ぶ着付入門講座 > 第4章 帯の種類 > 401.

帯の柄付け(全通・六通・太鼓柄)

401.帯の柄付け(全通・六通・太鼓柄)

全通(全通)

総柄・通し柄とも呼ばれ、最初から最後まで帯全体に柄があるもの。

六通(ろくつう)

全体の六割に柄があるという意味で、帯の下に巻く部分は見えないので側を省いている。
 一般的に、同じ柄なら価格も全通の六割程度で、袋帯のほとんどが六通である。

太鼓柄(たいこがら)

飛び柄、またポイント柄とも呼ばれ、太鼓と前に柄がある。
 全体の三割ほど柄付があるところから、三通とも呼ばれる。