着付
ネットで学べる着付け教室。浴衣の着付けから留袖の帯結びまで32時間で習得できます(無料)

1714.金銀箔錦

一般には、金台の帯とか、銀台の帯と呼ばれています。錦帯とは、金銀糸や色糸で織られた絹織物を総称した呼び名のことです。

結婚式の留袖や訪問着などには、欠かすことの出来ない豪華な帯と言えます。

このような帯は、小紋や紬などのお洒落ものには締めないのが慣例となっています。

銀台の箔の帯。

柄は、風神雷神。