着付
ネットで学べる着付け教室。浴衣の着付けから留袖の帯結びまで32時間で習得できます(無料)

1009.重ね蝶々

結び方の手順

(1)「蝶々結び」と同じ要領でタレを上にひと結び

(2)シッカリ締める

(3)ねじって止める

※ゆるみやすい時は、手先をクリップで止めておく

(4)タレを広げて、屏風だたみにし
4枚の羽根を作る

(5)羽根の中心で2本ダーツをとる

(6)手先で羽根をくるみ
結び目に通してシッカリ締める

(7)手先は胴帯と前板の間に通して
下にだし、始末する

※「蝶々結び」の手の始末と同じ

(8)後ろに回して出来上がり

※4枚の羽根は、同寸でも、長さを変えても良い。
重なった羽根を上下にずらして
4枚をきれいに広げる