着こなし入門講座

きものを美しく、お洒落に、そして、センス良く着るためのコーディネート力を磨きます

着こなし入門講座は、きものを美しく、お洒落に、そして、センス良く着るためのコースです。美しい着こなしには、着付技術はもちろんのこと、着物と帯のコーディネート能力が欠かせません。

振袖、留袖、訪問着など、あらかじめ着物と帯のコーディネート(組み合わせ)が決まっている場合はあまり問題ありませんが、綿、麻、小紋、紬のようなお洒落を楽しむ着物となると、より深い知識とセンスが必要です。

また、結婚式など、お祝いの席では上品に、そして、格調高く着こなしたいものですが、パーティやちょっとしたお出かけなどでは、粋に着たり、あるいは、お洒落に着こなしたいこともあります。

この講座では、これらの伝統的なきものの感性表現(スタイル)を会得し、着物や帯のコーディネートを実践的に習得することができます。さらに、色の映り、ベストコーディネート、カメラに対するベストポーズ、上級者向けのお手入れ方法についても学びます。

着こなしの基本は、美しく見えるかどうかです。美しく見えるかどうかは、似合うかどうかです。さらに、似合うかどうかは、地味でもなく派手でもなく、あなたのねらい通りに着られるかどうかにあります。自分自身の姿を心の中で納得できなくてはなりません。日本女性をより美しく見せるために創作され、そして、洗練され、長年受け継がれてきた美しいきもの。このような魅力的な民族衣装は、アメリカにもフランスにもありません。私たちの大切なベストファッションとして、いつまでも継承していきたいものです。

着こなし入門講座の詳細について

学費明細

授業回数 24回(1回90分)
入学金 3,240円(税込)
※当研究所に在籍されている方は入学金は不要です。
お月謝 8,640円(税込)
※都市部の場合:9,720円(税込)
テキスト代 3,000円(税込)

着こなし講座を修了された方は、きものカルチャー研究所より「きものコーディネート1級」に認定されます。※認定料:32,400円(税込)

受講資格

この講座は、「きものをひとりで着られること」が前提条件で進められています。従って、基本的な着物知識や着付技術が一定水準に達していない方は、受講することができません。お手数でも、以下の受講要領を御参照の上、ご入学下さい。

1.きものカルチャー研究所の初等科もしくは中等科を修了した方
2.入学または編入後、初等科修了試験に合格された方

編入学制度について

他のきもの学院で勉強された方、また、着付け教室や呉服店で実務経験者のための中途入学制度もあります。編入希望者は、実技と学科の編入試験を受けることができます。(試験料2,700円(税込))
※詳細につきましては、編入制度をご覧ください。

ご入会・ご見学のお申し込みは各教室にて随時承っております

イベントの様子

きものカルチャー研究所の着付け教室にご興味をお持ちいただきましたら、まずはお近くの着付け教室をお探しいただき、各教室まで直接お問い合わせください。(講義についてのご質問や見学からでもOKです)